お祝い品やお返し品が豊富に揃う焼き菓子ギフト

お詫び

「大切な方に失礼なことをしてしまった」「子どものイタズラで嫌な目にあわせた」など過ちを冒したときや相手に迷惑をかけたりした時などは、できるだけ早く心ばかりの品を持参し、お詫びに出向くことが大切です。
誠意ある姿勢を見せるには、菓子折りを持っていくことが昔からのならわしです。
菓子折りとは、お菓子の「外箱」のことで、昔は高級品であったお菓子が箱に入っていた頃に、その箱を「折り箱」と表していたことに由来します。
現在では、外箱に入った贈答用のお菓子全般を指し、感謝や謝罪の贈り物として使う機会が多くなりました。
お詫びの品には、店舗の包装紙のみや無地の掛け紙にするのが無難です。何故なら、のしや水引自体がお祝い事を連想させるもののため、よく思われない場合もあるためです。
仮にのしや水引をつける場合には、金輪際過ちを繰り返さない、一度きりにするという意味を込めて、結び切りの水引を使うと良いでしょう。

包装やのしもお任せください
当店では、お客様の用途に応じて、ご用意いたしておりますので、ご安心ください。スィ―ツギフト専門店ならではの丁寧でセンスのよいギフト包装を行います。


のしの書き方

「のし上」には「お詫び」とします。
「のし下」には贈り主様の名前を書きます。
※のしは付けない場合もあります。

※「のし上」や「のし下」は、ご注文の際にショッピングカート内にてご指定できます。
PAGETOP
Copyright © Le Saint Aulaye All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.