お祝い品やお返し品が豊富に揃う焼き菓子ギフト

七五三お返し(内祝い)

「七五三」は、子どもが3歳、5歳、7歳という成長の節目を迎えたときに、無事に育ったことを氏神様に報告してお祝いする行事です。
その起源は平安時代や室町時代に行われていた公家や武家の子どもの成長を祝う儀式言われています。
これが一般社会にも浸透し「七五三」と呼ばれるようになったのは、江戸時代末期から明治ごろに入ってからのことといわれています。
本来「七五三」は11月15日に行われる行事ですが、現代では10月初旬~11月下旬で、ご家族で週末や大安などの縁起の良い日に行われるご家庭も増えてきています。
七五三でお祝いをいただいた場合、基本的にはお返しの必要はありません。
しかし、どうしても感謝の気持ちを表すために七五三の内祝いを贈る時期は、実際にお祝いをいただいた日から2週間以内に贈ります。
お返しの金額は、いただいたお祝いの半額から3分1ぐらいの金額でお返しするのが一般的です。
また祖父母やご親戚からいただいた場合や高額な場合は、3分の1程度でもいいのではないかと思います。
お返しの品物は、どなたからでも好まれるという理由から、内祝いでは多くの方がスイーツを選んでおられます。

包装やのしもお任せください
当店では、お客様の用途に応じて、ご用意いたしておりますので、ご安心ください。スィ―ツギフト専門店ならではの丁寧でセンスのよいギフト包装を行います。


のしの書き方

「のし上」には「御礼・内祝・七五三内祝」とします。
「のし下」には贈り主様の名前を書きます。

※「のし上」や「のし下」はショッピングカートにてご指定できます。

※タテ(105mm)×ヨコ(74mm)
※メッセージカードはショッピングカートにて「④内祝(お返し)全般用」メッセージをご指定ください。
※カードはショッピングカート内にてご指定できます。
メッセージカード文面
ごあいさつ
この度はお祝いを頂戴し
本当にありがとうございます。
ささやかではございますが
御礼に心ばかりの品を
お贈りさせていただきます。
お納めいただければ存外の喜びです。
今後ともよろしくお願いいたします。
PAGETOP
Copyright © Le Saint Aulaye All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.